ギター・サウンドをリアルにDAWで再現

アンプシミュレーター & エフェクター

アンプシミュレーター『AmpliTube 3』

DAWソフト上でプラグインとして使用することのできる定番とおすすめのエレキ・ギター用のプラグイン・アンプシミュレーターを紹介。

ギター・サウンドをリアルに再現することのできる各アンプシミュレーターの特徴をメーカー別に紹介するとともに、DAWエントリーユーザーのギタリストに人気のあるオーディオ・インターフェイスをパッケージしている製品なども紹介しています。

このサイトで紹介しているIK MULTIMEDIA『AmpliTube』。LINE6『POD Farm』。Native Instruments『Guitar Rig』。WAVES『GTR』。ZOOM『ZFX Plug-In』など、ほとんどのギター用のプラグイン・エフェクトは「Fender」や「Marshall」などのスタンダードなアンプを搭載しているだけでなく、数多くのSTOMP(コンパクト・エフェクター)も搭載しています。


仕切り線

 

ギター専門のソフトシンセ

ギター音源

ギター専門のソフトシンセを「アコースティック・ギター音源」「エレクトリック・ギター音源」「エレキ/アコギ搭載音源」に分けて紹介しています。

また『SampleTank』や『Sonic Synth』などギター・サウンドを収録しているマルチタイプのソフトシンセと、プリセットにギター・インストゥルメントを収録しているを『KONTAKT』や『MachFive』などのソフトサンプラーも紹介しています。

個人的に使用頻度の高いギター・ソフトシンセは『REAL GUITAR 2L』『Real Strat』『Real LPC』です。また『LIQUID GUITAR』もたまに使用しています。ソフトサンプラー『MachFive』はギター用途で使用することは少ないですが、プリセットの「Strat Clean」「Crunch Strat」「LP Twin Clean」のサウンドは、なかなか高品質です。


ギター関連のコンテンツ

DAWギター・サウンド最新記事

Real LPC

2010年に新たに2つのエレキギター専用のソフトシンセと、2つのアンプシミュレーターの記事を新たに追加しました。

まず、ソフトシンセはレスポール・カスタムのサウンドをリアルに再現することのできるMusicLabの『Real LPC』と、Prominyのバーチャル・ストラトキャスター『SC Electric Guitar』の2つのエレクトリック・ギター音源のページを新たに作成しました。

次にアンプシミュレーターは強力にバージョンアップした、定番のギターアンプ & エフェクト・ソフト『AmpliTube 3』と、先端のアンプ・シミュレーション・エンジン搭載しているOVERLOUDの『TH1 Custom Guitar Effects Suite』のページを追加しています。


仕切り線

ギターのミキシング・テクニック

ミキシング・テクニック

DAWソフトを使用したミックスダウンとマスタリングを解説している音楽制作の実践ガイドであるWEBマガジン『ミックスダウン & マスタリングのコツとテクニック』では、「エレキ・ギターのミキシング」と「アコギのミキシング」を公開しています。

メンバー制ですが、初心者から中級者向けにコンプやEQ処理を中心に丁寧に解説しています。


仕切り線

また、こちらもメンバー制ですが『宅録スタジオ・質問集』で受付けた質問に回答する形で、DAWソフトでのエフェクト・テクニックを紹介している『宅録ライフ! 悩み解決即効マニュアル』のなかでも、エレキ・ギターとアコギの「音作り」や「ミックスダウンのテクニック」を紹介しています。


仕切り線

 

 


スポンサード リンク