レコーディング(パラ録)時の注意点

まずパラ録だけではなく、レコーディングのときに気を付けたいのは、レベルを上げすぎて音をクリップさせないことです。アナログのMTRだと、多少クリップしても、大丈夫ですが、DAWソフトなどを使用したデジタル録音の場合は、音が確実に歪んでしまいますので…(続きを読む

記事No : Mix04 記事カテゴリー : ミックスダウン、レコーディング

ミックスダウン時のノイズカット

特にコンデンサーマイクはダイナミックマイクよりもノイズを拾いやすいので、コンピューターのファンノイズや「ゴー」という低音のノイズが気になる方も少なくないと思います。ボーカルのレコーディング時に入ってしまった上記のノイズをミックスダウン時にカットするのには…(続きを読む

記事No : Mix05 記事カテゴリー : ミックスダウン、EQ、ノイズ

ミックスとマスタリングのガイド

レコーディング時の各パートのコンプの設定についてはWEBマガジン「ミックスダウン & マスタリングのコツとテクニック」の「まずは超ラフミックスを作る」でも紹介しています。また、ミックスダウン時のノイズカットについては、今後、WEBマガジンのほうでも紹介して行きます。